8.働きがいも経済成長も

 

ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)の実現

〇職員のワーク・ライフ・バランスを推進しています。

<取組内容>

(1)過重労働の抑制
  ◉定時退庁促進日の設定
     毎週水曜日を定時退庁促進日とし、取得できない場合においても他の曜日に振り替えて定時退庁する

          よう促しています。

  ◉22時以降及び休日(土日)の両日勤務の原則禁止
     常に業務分担や業務自体の見直しに取り組み、繁忙期にあっても22時以降及び休日(土日)の両日

          勤務を原則禁止しています。

(2)年休の取得促進
  ◉3日連続年休の取得
    長期休暇取得のため、年度当初に3日連続年休の取得予定日を各自設定しています。

  ◉5日以上の年休の確実取得
    5日以上の年休取得予定日を各自設定し、全員が確実に取得できるよう促しています。

●お問い合わせ先 経営管理部 企業総務課 電話:073-435-1124

 

全ての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。

全ての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する。

包摂的かつ持続可能な経済成長及び全ての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある 人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する。

各国内及び各国間の不平等を是正する。

包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する。

持続可能な生産消費形態を確保する。