SDGs(持続可能な開発目標)への取り組み
~和歌山市企業局~

 SDGs(エス ディー ジーズ)とは、2015年9月の国連サミットで採択された、2030年を期限とする、先進国を含む国際社会全体の開発目標です。17の目標と169のターゲットで構成されており、「誰一人取り残さない社会の実現」を目指しています。

SDGsバナー

 SDGsの各目標のうち、4(質の高い教育をみんなに)、6(安全な水とトイレを世界中に)、8(働きがいも経済成長も)、10(人や国の不平等をなくそう)、11(住み続けられるまちづくりを)、12(つくる責任つかう責任)については和歌山市企業局とも関わりが深く、持続可能な水道事業・工業用水道事業・下水道事業の実現を目指すことで、SDGsの達成に向けた取組を推進していきます。

 

 

全ての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進する。

全ての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する。

包摂的かつ持続可能な経済成長及び全ての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある 人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する。

各国内及び各国間の不平等を是正する。

包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する。

持続可能な生産消費形態を確保する。